サイト内の現在位置
  • ホーム
  • ニュースリリース
  • 転職サービス「DODA(デューダ)」“自分らしいキャリア”が見つかる体験型イベント エンジニア向けの「DODA Tech Live」を初開催

ニュースリリース

転職サービス「DODA(デューダ)」
“自分らしいキャリア”が見つかる体験型イベント
エンジニア向けの「DODA Tech Live」を初開催
9月11日・12日の2日間にわたってヒカリエホールで実施 入場無料

2015年8月20日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、エンジニア向けの“自分らしいキャリア”が見つかる体験型転職イベント、「DODA Tech Live」を初開催します。

「DODA Tech Live」は、「直接会える、直接さわれる」をテーマに、転職を考えているエンジニアにも、そうではないエンジニアにも、最新の技術を学び、様々な製品にさわって、“自分らしいキャリア”を発見できる場を提供します。単なる求人情報の収集だけではなく、「誰と働くのか、どんなものをつくるのか」というエンジニアが最も知りたい点を、リアルに体験できるイベントです。9月11日(金)、12日(土)の2日間、ヒカリエホール(渋谷ヒカリエ)で実施します。

■「DODA Tech Live」開催の背景

「DODA」は「いい転職が、未来を変える。」をブランドスローガンとして、1994年に転職フェアを開始して以来、年々規模や開催回数を拡大して参りました。直近2015年7月に東京で開催したDODA転職フェアでは、3日間で延べ346社が出展、約14,000人が来場するほどの大型イベントとなりましたが、従来型の転職フェアでは、参加したエンジニアの方々より「開発の現場を見たい」という声が多く寄せられていました。「現場のエンジニアの話が聞きたい」、「製品に触れて開発するイメージを具体的にもちたい」というエンジニアからの要望に応えるために、DODAとして初めての体験型転職イベント、「DODA Tech Live」を開催します。

■「DODA Tech Live」3つのポイント

その1)「直接会える、直接さわれる」がテーマ、エンジニアによるエンジニアのための体験型転職イベント

「DODA Tech Live」には、2日間で150社/200ブースが出展予定。大きな特徴は、人事の採用担当者だけではなく、開発現場のエンジニアもブースに同席している点です。各社を代表するエンジニアより、開発の現場で起こっている具体的なエピソードを聞くことができます。さらに、「DODA Tech Live」の会場は、IT・Webエンジニア向けと、モノづくりエンジニア向けのゾーンに分かれ、各領域のエンジニアが集います。

その2)IT・Webエンジニア向けのゾーンでは、トップ技術者の講演を開催

IT・Webエンジニア向けのゾーンである「IT・Webエンジニアmeetup」では、C Channel 代表取締役社長 森川亮氏や、CoinPass 共同創業者 兼 CEO仲津正朗氏をはじめとするトップ技術者の講演を開催。また、出展ブースを回って各社を代表するIT・Webエンジニアとも直接話すことができ、自身の技術力向上に役立てることができます。

その3)モノづくりエンジニア向けのゾーンでは、大型展示物がずらりと並ぶ

画像 モノづくりエンジニア向けのゾーンである「モノづくりエンジニアLab」では、業界初の試みとして、各社の実際の製品を展示します。これまで実施してきたDODA転職フェアと比べて、標準ブースの幅を1.5倍に拡大し、大型の製品も展示できるようにしました。今治造船の実船と同じ素材で制作されたモデルシップや、ハイアール アジアの冷蔵機能つき大型ディスプレイ「DIGI」等が並びます。モノづくりエンジニアは各ブースに展示されている製品に直接さわり、開発担当者にも話を聞くことができます。

【実施概要】

イベント名 DODA Tech Live
開催日時 2015年9月11日(金)14:00~21:00、9月12日(土)11:00~18:00
会場 ヒカリエホール(渋谷ヒカリエ9F)
※転職希望者は、入場無料、入退場自由、履歴書不要、予約不要
特設サイト http://doda.jp/promo/fair/engineer/0911.html

画像

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス