サイト内の現在位置

ニュースリリース

日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」の
サポーティングカンパニーに参加
~転職サービス「DODA」を通じ、「HAKUTO」を支える人材の採用機会を提供~

2016年7月28日

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)は、世界初の国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE(グーグル・ルナ・エックスプライズ)」に挑戦する株式会社ispace(東京オフィス:東京都港区麻布台)が運営する、日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」のサポーティングカンパニーに加わりました。今後インテリジェンスは、転職サービス「DODA」を通じ、HAKUTOを支える人材の採用機会を提供していく予定です。

■日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」で求人募集開始

HAKUTOは「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」プロジェクトとして、月面に民間開発の無人探査機(ローバー)を着陸、500m以上走行し、高解像度の動画や静止画データを地球に送信するという「Google Lunar XPRIZE」のミッションに挑戦しています。
インテリジェンスは「HAKUTO」のサポーティングカンパニーとなり、本日7月28日(木)より、転職サービス「DODA」にHAKUTOプロジェクトメンバーの求人広告を掲載します。募集職種は、「メカニカルエンジニア」「ソフトウェアエンジニア」「回路設計(デジタル)」「財務・経理」「事業開発/事業企画」の5職種です。前回、2016年1月の募集時には約130件もの応募が集まり、今回も多数の応募が期待されます。
※求人募集に関する詳細はこちら

■新しい働き方 “ プロボノ ”でキャリアの多様性広がる

また「HAKUTO」は、月面資源探査の事業化を目指すベンチャー企業の株式会社ispace、東北大学吉田研究室、様々な職種の人材が参加するボランティアチーム“プロボノ”というユニークな構成でチームを運営しています。プロボノは、個人の本業を続けながら専門スキルを活かすことができ、さらに多分野から集まったメンバーがひとつの目的のために協力・交流することで新しい価値を創造する、新しい働き方のモデルとなっています。プロボノというモデルが広がることで、企業と個人が、従来の“雇用”を超え、“協力”・“参加”といった多様な関係性が可能となるため、今までにないキャリアチェンジの促進につながります。
インテリジェンスは、「DODA」を通じて、株式会社ispaceの正社員にとどまらず、プロボノの募集機会も提供します。具体的には、DODAに求人広告を掲載し、HAKUTOプロジェクトに必要とされる高度な技術を持ったエンジニアをはじめ、営業、マーケティング、財務、広報、人事など幅広い人材を募集します。加えて、民間開発の月面探査ミッションで期待されることについて、直接HAKUTOのプロボノメンバーから聞くことができる「リクルーティング/プロボノイベント」を開催します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス