サイト内の現在位置
  • ホーム
  • ニュースリリース
  • 女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業認定最高位を取得 女性社員の定着率や女性管理職比率が評価

ニュースリリース

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業認定最高位を取得
女性社員の定着率や女性管理職比率が評価

2016年8月4日

写真認定マーク
「えるぼし」3段階(最高位)

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)は、2016年6月に女性活躍推進法(※1)に基づく「えるぼし」企業に認定(※2)され、最高位を取得しました。
当社ではこれまで、すべての社員が年齢や性別にかかわりなく成長し続けることができるよう、両立支援やキャリア開発などに取り組んでまいりました。結果、育児休業からの復帰率の高い水準維持や、女性の定着率の高まりによる女性管理職数の増加など、一定の成果を得てきました。
今回このような取り組みと行動計画が評価され、「えるぼし」企業に認定、最高位を取得いたしました。
今後は、公正な評価・登用を前提に、女性上級管理職を増やし、女性役員を輩出することをテーマとして具体的な行動計画を策定、実施することで、多様な背景を持つすべての社員が活躍できる環境整備を進め、ダイバーシティ経営の実現を推進します。

【これまでの取り組み例】

両立支援 キャリア開発
制度・仕組み 在宅勤務
特別休暇付与
ベビーシッターサービス補助
家事支援サービス補助
時短勤務社員の予算適正化
キャリアチャレンジ制度
グローバルチャレンジ制度
異動意向調査
キャリア相談窓口
限定正社員導入
コミュニケーション・研修 育児支援ネットワーク形成
女性社員向けセミナー
産休・育休者向けガイド配布・個別面談
イントラでの両立支援コンテンツ紹介
家族のオフィス見学
キャリア開発研修
次世代経営者育成研修
知的冒険研修
新規事業立案プログラム
海外研修制度

(※1)厚生労働省「女性活躍推進法」
(※2) 「えるぼし」認定基準(PDF)

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス