サイト内の現在位置

ニュースリリース

「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」
転職希望者が求める“業界初の新機能”を搭載
~中途採用トレンドは人事・採用担当者の「顔」が見える採用へ~

2016年9月8日

総合人材サービスのパーソルグループで、株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、企業向けのダイレクト・ソーシングサービス(*1)「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」において、2016年9月7日より“業界初”の『採用成功の確度を高める2つの新機能』を、リリースしましたのでお知らせいたします。

■「DODA Recruiters」とは

「DODA Recruiters」は、国内最大級106万人の転職希望者のデータベースを企業向けに公開し、人材の採用を希望する企業が、転職希望者に直接スカウトメールを送れるダイレクト・ソーシング型の新サービスです。詳細は「DODA Recruiters」サイトをご確認ください。

■「DODA Recruires」“業界初新機能”導入の概要 ~人事・採用担当者の「顔」が見える採用へ~

2016年1月にリリースしたダイレクト・ソーシング型の転職サービス「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」を利用する企業は、毎月数百社単位で増加しています。
2016年1月~6月に「DODA Recruiters」から配信されたスカウトメールを調査した結果、人事・採用担当者のプロフィール情報の記載がない場合とある場合とでは、転職希望者からの応募率に約2倍もの差が出ました。転職希望者は、企業・求人に関する情報提供のみならず、自分にアプローチしてきているのが誰なのかといった情報を求めていることがわかります。ダイレクト・ソーシング型の採用手法では、人事・採用担当者と転職希望者が1to1でコミュニケーションをとるため、人事・採用担当者のパーソナリティや経歴等の情報があることで、企業・求人に対する信頼度が増し、応募率が高まると考えられます。
今回、“業界初(*2)の新機能”として『転職希望者が受け取る面接確約オファーに、写真付の人事・採用担当者情報を表示する機能』と、『面接確約者アイコンを追加表示する機能』を追加しました。人事・採用担当者の「顔」が見えることで転職希望者が、より意欲を持って応募できるサービス提供を目指したリニューアルとなります。
(*1)ダイレクト・ソーシング:企業が採用したい人材を外部データベースやSNSから見つけ、直接アプローチして採用する手法。
(*2)業界初:DODA調べ


写真

■新機能その1:転職希望者が受け取る面接確約オファーに、写真付の人事・採用担当者情報を表示

“業界初”スカウトメールに人事・採用担当者の情報(顔写真・名前・プロフィール・キャリア)が掲載できるようになりました。従来からのダイレクトメールと差別化が進む上に、誰から送信されたスカウトメールなのかが分かることで、転職希望者からの応募率が高まることを期待できる機能です。

■新機能その2:面接確約者アイコンの表示機能を追加

『社長面接』『役員面接』『部長面接』など、面接確約者の“役職アイコン”がスカウトメールの見出しに表示できるようになりました。求職者の開封率を高め、これまで以上に応募へのモチベーションを喚起できる機能です。

写真

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス