サイト内の現在位置
  • ホーム
  • ニュースリリース
  • インテリジェンス、2017年版「働きがいのある会社」第13位を獲得 5年連続でベストカンパニーに選出

ニュースリリース

インテリジェンス、2017年版「働きがいのある会社」第13位を獲得
5年連続でベストカンパニーに選出

2017年2月10日

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎、以下インテリジェンス)は、Great Place to Work® Institute Japan(以下、GPTW)が実施した、2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキング(従業員1,000人以上の部門)にて、第13位を受賞しました。なお、インテリジェンスは、5年連続で「ベストカンパニー」に選出されています。

インテリジェンス  5年連続「ベストカンパニー」に選出!第13位を受賞

■インテリジェンス  5年連続「ベストカンパニー」に選出!第13位を受賞

インテリジェンスは、2017年版「働きがいのある会社」ランキング、従業員1,000人以上の部門にて、第13位を受賞、5年連続「ベストカンパニー」に選出されました。
 「働きがいのある会社」ランキングでは、「誇り」、「尊敬」、「信用」、「公正」、「連帯感」という働きがいを作りだす5つの要素にもとづき、従業員アンケートによって自社を評価します。今回の調査から見えたインテリジェンスの強みと分析される要素は、下記の通りとなりました。

【インテリジェンス 強みの要素】

「誇り」 自分たちの仕事が社会や地域に貢献していると誇りに思っている
「尊敬」 挑戦と失敗を受け入れてもらえる文化がある
「信用」 経営陣含め社員の間ではフラットなコミュニケーションが行われている
「公正」 年齢・性別・国籍などに関わらず、平等に活躍する場がある
「連帯感」 多様性を活かし、組織の成果を最大化するチームワークがある

今後もインテリジェンスは、ビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を目指し、顧客に最高のサービスを提供する組織であり続けます。そのために、社員一人ひとりの働きがいの高さ、主体性と成長意欲に満ちた状態を大切にし、働きがいのある組織作りに取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス