サイト内の現在位置

ニュースリリース

2008年11月10日

総合人材サービスのインテリジェンス
子会社「インテリジェンス・ベネフィクス」が厚生労働省 特例子会社認定
~障がい者採用を積極化~

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:鎌田和彦)は、子会社「株式会社インテリジェンス・ベネフィクス」が11月5日、厚生労働省より特例子会社の認定を受けたことを発表いたします。

インテリジェンス・ベネフィクスは今年1月の設立以来、インテリジェンスグループの首都圏オフィスを中心に、オフィス内の簡易清掃、備品管理、大量コピー、封入・封緘、発送業務などのオフィスサポート業務と、データ入力、契約書類の電子化、アンケート集計などのオペレーション業務を受託。障がい者の就業機会を創出していくことで、障がい者雇用の積極化を推進しています。

「障害者雇用促進法」により、常用労働者数56人以上の民間企業には、1.8%以上の障がい者雇用が義務付けられておりますが、実雇用率は1.55%(2007年6月、厚生労働省調べ)と、依然、積極的な雇用促進が期待されています。 インテリジェンスはこれまでも、障がい者雇用促進に向けた取り組みを行ってきたものの、市場のニーズ拡大に合わせ会社を急拡大したことにより、多くの障がい者を採用していく上で、促進施策が必要とされていました。

今回の特例認定を受け、インテリジェンスは、「人と組織を多様な形で結ぶ『インフラとしての人材サービス』を提供し、社会発展に貢献する」という存在意義のもと、インテリジェンス・ベネフィクス社をグループ内のインフラを支えていく会社と位置付け、社員一人一人が誇りを持ち、障がい者が長期安定的に就業できる就労環境、及び制度などを整え、障がい者の雇用創出に貢献してまいります。

【会社概要】

■企業名
株式会社インテリジェンス・ベネフィクス

■設立年月日
2008年1月1日

■特例子会社認定
2008年11月5日

■代表
大井安治(代表取締役社長)

■所在地
東京都新宿区荒木町13-4 住友不動産四谷ビル5F

■従業員数
40名

■業務内容
オフィスサポート業務(オフィス内の簡易清掃、備品管理、大量コピー、封入・封緘、発送      業務等)オペレーション業務(データ入力、契約書類の電子化、アンケート集計等)

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開。総合人材サービス会社として、幅広い求職者と企業に向けたサービスの向上に努め、より一層の成長を目指してまいります。
【提供サービス:DODA人材紹介、DODA求人情報、エグゼクティブサーチ、ファッション業界専門人材紹介、就職支援・採用支援、人材派遣、ITソリューションサービス、「an」サービス、「デューダ」サービス、「salida」サービス、組織・人事コンサルティング】

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス