サイト内の現在位置

ニュースリリース

2002年1月8日
株式会社インテリジェンス

IT技術者専門の転職支援サイト『IT-worker.jp』をオープン。
富士通ラーニングメディアと提携し、「ITスキル 無料診断 サービス」をスタート。

株式会社インテリジェンスは、12月4日、IT系技術者専門の転職支援サイト「IT-worker.jp(アイティ ワーカードット ジェイピー)」(http://www.it-worker.jp/)を本格的にオープンしました。IT技術者の評価・育成に定評のある株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:金子 武彦、本社:東京都大田区)と提携し、日本初のスキル診断サービスを無料で提供いたします。

「ITスキル無料診断サービス」は、IT知識、経験、ビジネス能力など30種類以上のスキルを総合診断し、1万人以上の診断データより自分の客観的評価を“偏差値”表示するため、自分の市場価値を簡単に把握することができます。「ITスキル無料診断サービス」は、開始1週間で2500名以上の申し込みが既に完了し、予想の3倍以上のペースで登録者が増加しています。

【サイト開設の背景】
深刻な経済不況の中にありながら、日本の労働市場では依然、IT技術者の採用ニーズは高く、特に即戦力となる良質な技術者を獲得することは多くの企業の課題となっています。また、IT技術者は、客観的にスキルを評価し、常にスキルアップを図ることを必要とされています。

【ITスキル 無料診断 サービス】
株式会社富士通ラーニングメディアが開発した、IT技術者向けスキル診断サービス。

【SkillCompass(スキルコンパス)】をベースに、インテリジェンス向けにインターフェースを一新しています。新機能も追加し、転職、キャリアアップを目指すIT技術者向けに内容を充実させています。

○主な特長
(1) 客観テストの導入評価の客観性を高めるため、従来のアンケート調査方式に加え、テストを導入した。実用性を考えて、短時間かつ少量質問で評価可能となります。受験者のスキルレベルを推定しつつ、ダイナミックに質問生成するアルゴリズム(算法)を開発しています。

(2) 国際標準(SLCP)をベースとしたスキル標準
ソフトウェア開発における作業の国際標準(SLCP)をベースとしたスキル標準を開発。SLCPはISOが定めた作業標準であり、企画・開発・運用・保守など、ソフトウェア開発の流れに沿った作業を詳細に設定しています。
(SLCP : Software Life Cycle Processes / ISO : 国際標準化機構)

(3) フィードバック情報の強化
専門IT技術者としてのスキルレベルや、当人の強み弱みなどの分析情報を提供する。

従来のWebスキル診断サービスでは、自己申告のアンケート回答方式による診断が主流でしたが、当サービスではアンケート回答後に利用者の職種・スキルレベルに応じたテストを出題することにより、診断結果の客観性を高めています。

【IT-worker.jp目標】
人材バンク登録者:2,000名/年
ITスキル無料診断サービス利用者:25,000名/年

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス