サイト内の現在位置

ニュースリリース

2004年12月8日

学生援護会が首都圏でハイブリッドメディアを創刊
――モバイル連動フリーペーパー9版・同時創刊――

労働市場サービスの株式会社学生援護会(本社:東京・新宿、社長:赤嶺紀彦)グループでは、2005年2月に携帯電話と連動したハイブリッド求人フリーペーパー「アルバイトニュース」を首都圏で9版同時に創刊します。

ハイブリッド求人フリーペーパー「アルバイトニュース」はこれまでの求人フリーペーパーにはない携帯電話と連動したハイブリッド機能(特許出願中)、沿線別編集、オールカラー紙面により、首都圏にて9版を2005年2月に同時創刊します。

「アルバイトニュース」は従来の求人フリーペーパーの概念を一気に変える3つの特徴をもっています。

(1) 携帯電話と完全連動したハイブリッド機能(特許出願中)の搭載。これはフリーペーパーの求人情報ごとに付与された6ケタの検索ナンバーを、携帯メールに入力し、指定のメールアドレスに送信するだけで、フリーペーパーで見ている情報が現在まだ受付中であるか、あるいは既に応募受付を終了しているかと言った最新情報を返信メールで取得したり、勤務地の地図を表示することができます。さらにそこから24時間いつでもメールでの応募ができます。既に受付終了している場合は、希望する情報と同じ条件の別の求人情報を探したり、一部の条件を変えて再検索をすることも可能です。
(2) これまでの求人フリーペーパーにはないターミナル駅を起点とした沿線別・エリア別の分冊編集をしています。これにより不要な情報が多すぎると言った声や、必要な情報を得るためには複数のフリーペーパーを入手しなければならないと言うユーザーの不満を解消します。
(3) 求人フリーペーパーとしては首都圏初の紙面フルカラー化。これによりユーザーにとって気になる職場の雰囲気や働く仲間などをカラー写真ではっきり伝えることができます。

学生援護会では今回のアルバイトニュース創刊により、有料求人誌のan、インターネットのweban、携帯電話のNo.1サイトモバイルanとあわせて、アルバイト領域の全メディアに渡る商品ラインアップが完成します。これにより、ユーザーのメディア選択の変化を先取りしながら、今後も首都圏のアルバイト領域の求人ニーズ全体をカバーしてまいります。

メディアガイド

媒体名称 ハイブリッドフリーペーパー 「アルバイトニュース」
発行日 毎週木曜日 *千葉版のみ毎週月曜日
綴じ 中綴じ
設置場所 JR・私鉄・地下鉄主要駅、コンビニエンスストア、飲食店、ショップ、商業施設 等
発行版(全9版) アルバイトニュース 千代田・中央・東京東版 (発行:学生援護会東日本)
アルバイトニュース 上野・常磐・東武伊勢崎版 (発行:学生援護会東日本)
アルバイトニュース 東京南版 (発行:学生援護会東日本)
アルバイトニュース 新宿~武蔵野・多摩版 (発行:学生援護会東日本)
アルバイトニュース 池袋・埼玉西部版 (発行:学生援護会東日本)
アルバイトニュース 埼玉~東京北部版 (発行:学生援護会東日本)
アルバイトニュース 横浜・川崎版 (発行:学生援護会神奈川)
アルバイトニュース 町田・県央・湘南・横須賀版 (発行:学生援護会神奈川)
アルバイトニュース 千葉版 (発行:サリダ・アド)

学生援護会 概要

会社名 株式会社学生援護会
社長 赤嶺紀彦
創業 昭和31年(設立:昭和45年)
所在地 東京都新宿区市谷田町 1丁目18番地
資本金 16億4951 万2500円
事業内容 平成14年度から分社政策をとっており、グループ16 社で労働市場サービスの提供を全国で展開している。求人情報誌の発行事業、人材紹介・人材派遣事業、インターネットによる雇用情報提供事業、就職支援事業など。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス