サイト内の現在位置

ニュースリリース

2006年2月28日

株式会社学生援護会 役員人事のお知らせ

株式会社学生援護会(本社:東京・新宿区、社長:赤嶺紀彦、以下学生援護会)では、2006年3月1日付で、代表取締役社長の赤嶺紀彦(あかみね のりひこ、65歳)が代表取締役会長に、代表取締役副社長の宮森 清(みやもり きよし、54歳)が後任の代表取締役社長に昇格することとなりましたのでお知らせします。その他の取締役、執行役員に変更はありません。

学生援護会では、昨年9月のMBO実施以降、赤嶺社長のもと、事業の再構築と経営の効率化を推進して参りました。まずは全国地域分社を中心に子会社10社の統合、並びにWeb an他インターネットベースの商品及びサービスラインナップの拡充を実施しました。この度、これら事業基盤の再整備に一定の目処が立ったことから、経営トップの若返りを図り、さらなる事業の拡大およびM&A戦略を推進すべく、宮森新体制による攻めの経営体制へシフトすることと致しました。

宮森新社長略歴:

  • 昭和49年3月 日本大学商学部を卒業
  • 昭和55年10月 当社入社
  • 平成5年6月 経理部長
  • 平成9年6月 取締役に就任
  • 平成13年6月 常務取締役
  • 平成16年6月 取締役副社長
  • 平成17年10月 より代表取締役副社長(現職)

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html