サイト内の現在位置

ニュースリリース

2009年10月8日

総合人材サービスのインテリジェンス
官公庁委託事業の専任担当部門を新設
〜人材派遣、業務請負、直接雇用、システム開発まで、
幅広いニーズにワンストップで対応〜

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、官公庁委託事業の専任担当部門「公共営業推進グループ」を新設し、国や自治体が展開する様々な政策により発生する事務作業やそれに伴うシステム導入、人材の採用など、ニーズに応じた幅広い支援を行う体制を強化します。

インテリジェンスではこれまでも、大学生、高校生、フリーターなど若年層を対象としたキャリア支援を中心に、官公庁の委託事業にて多数の実績があります。こうした官公庁の事業に関する経験・ノウハウに加え、正社員の採用支援、人材派遣、業務請負、求人情報、システム開発と、幅広いサービスを1社で提供している強みを活かし、担当省庁や自治体それぞれの事情や意向に合わせた業務支援、採用支援サービスを提供します。

「景気底打ち」との見方はあるものの、民間企業の雇用情勢は依然、厳しい状況が続いています。インテリジェンスでは、景気に左右されることなく、恒常的に人材需要がある官公庁の委託事業を積極的に獲得していくことで、個人求職者に対するより幅広い就業機会の提供を目指します。

【「公共営業推進グループ」概要】
「公共営業推進グループ」は、インテリジェンスで受託可能な全国の入札案件の情報を集約し、全サービスラインを踏まえた提案内容を策定。入札、提案を実施し、受託決定後は、実運用の管理を担います。担当者は東京のみならず、インテリジェンスの全国の拠点に配置し、地方自治体を含めた全国の案件に対応していきます。

【インテリジェンスの強み】
—ニーズに合わせた幅広い業務支援をワンストップで提供
インテリジェンスの派遣・アウトソーシングサービスでは、人材派遣のみならず、業務請負にも対応することができ、ニーズに応じて派遣、請負のどちらか、もしくは組み合わせたサービス提供も可能。また業務請負の中でも特に、コールセンターやヘルプデスクなど、問合せ対応業務には十分な実績と独自のノウハウがあり、様々な政策実施時に自治体で発生することが想定される業務で強みを発揮できます。更に、ITソリューションサービスでは、システム開発・保守運用の子会社 インテリジェンス ビジネスソリューションズにて、業務に即したシステム導入支援のほか、システム開発、保守・運用まで、ワンストップでサービス提供が可能です。

—自社の求人情報、採用支援サービスによる直接雇用の支援も可能
アルバイト、パートを中心とした求人情報サービス「an」、正社員の採用支援サービス「DODA」といった幅広い求職者層に認知度の高い求人媒体、サービスラインをもっていることで、受託業務の効率的な人材確保が行えるほか、直接雇用の採用支援にも対応可能です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス