サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年5月12日

総合人材サービスのインテリジェンス
横浜市 生活保護受給者の就労支援事業を受託
〜長引く景気低迷により生活保護受給者への就職支援を強化〜

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、横浜市の生活保護受給者に対する無料職業紹介事業の支援業務を受託したことを発表いたします。受託内容は、横浜市内とその周辺エリアでの求人開拓とともに、求職者を対象としたセミナーを実施し、就労促進を図っていくものです。

横浜市では2006年より、生活保護受給者の就労支援を強化しており、横浜市内各区の生活保護事業担当部署を無料職業紹介の事業所として厚生労働省に届出をし、職業紹介を行うという、全国の自治体でも珍しい取り組みを行っています。長引く景気の低迷も重なり、横浜市では生活保護受給者の増加傾向が続いており、より一層の支援強化が必要とされることから、今年度は求人開拓員を増員し、体制の拡充を図ることとなっています。

同業務の受託にあたり、インテリジェンスは、人材紹介、人材派遣、求人情報をはじめとする幅広い事業展開により培った求人開拓、求職者とのマッチングにノウハウをもち、正社員から派遣、アルバイト・パートまで、あらゆる雇用形態、業種、職種の求人獲得に強みを発揮できることから、就業機会を最大化していくことが可能と考えています。
また、高校生、大学生向けのキャリア教育、就職対策のほか、東京しごとセンターでのキャリアカウンセリングやセミナー運営、就農促進のためのイベント企画・運営など、国や自治体で推進する就業支援事業で幅広い実績をもち、就職セミナーでも多様なプログラムによる実施が可能です。

インテリジェンスは、今後も、幅広いサービスの提供により、より多くの人と組織の最適なマッチングを実現するとともに、組織の課題解決につながる最適なソリューションの提供を目指してまいります。

【実施概要】

事業名称

平成22年度無料職業紹介事業関連業務

実施期間

2011年3月31日まで

委託業務内容

<求人開拓関連業務>
・横浜市内の紹介所を6ブロックに分けた各ブロックに求人開拓員を1名ずつ配置。
・エリア内の求人開拓、求人企業や求人情報の適切な審査、助言。
・就労支援専門員と連携し、求人企業との交渉や調整を行う。など
<就職支援セミナーの企画・実施>
・年間12回にわたり、就職活動の進め方、応募書類の作成、面接対策などのプログラムにて実施予定。

インテリジェンスの強み

・人材紹介、人材派遣、求人情報をはじめとする幅広い事業展開により培った求人開拓、求職者とのマッチングにノウハウをもち、正社員から派遣、アルバイト・パートまで、あらゆる雇用形態、業種、職種の求人獲得に強みを発揮できる。
・高校、大学のほか、国や自治体で推進する就業支援事業で幅広い実績をもち、多様なプログラムによるセミナー企画・実施が可能。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス