サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年8月23日

看護師専門の転職支援サービス「DODAナース」
現役看護師が選ぶ「“ナースっぽい”有名人」ランキング
〜トップ2に選ばれたのは、人気ドラマのあのコンビ!〜

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する看護師専門の転職支援サービス「DODAナース」<http://nurse.doda.jp/>は、全国の看護師資格保有者700人を対象に、「看護師に向いていそうな有名人」についてアンケート調査を実施しました。

※少数意見や男性タレント票など、詳細は「DODAナース」サイトにて公開しています。
http://nurse.doda.jp/contents/data/honne/004.html

【 調査結果 】

■1位は人気ドラマの「先輩!」
最も票を獲得したのは松下由樹さん。ドラマ「ナースのお仕事」シリーズや「ギネ 産婦人科の女たち」など、医療系ドラマの常連とあって、堂々の1位に輝きました。僅差で2位となったのは観月ありささん。「ナースのお仕事」で共演した2人が、3位以下を大きく引き離す結果となりました。

松下さんの主な選出理由は、「後輩のことを想ってくれそう」「頼りがいがあり上司なら付いて行きたい感じがする」「部下に適切に指示してくれそうだから」というもの。松下さんがドラマで演じた役どころは、ナースが求める「理想の上司」像なのでしょうか。

■医療ドラマ出演なしのベッキー健闘!「笑顔」「明るさ」に評価
このほかトップ10内には、映画「チームバチスタの栄光」で心療内科医役を演じた竹内結子さんや、ドラマ「Ns'あおい」でナース役を務めた石原さとみさんらがランクイン。全体的にドラマや映画が大きな影響を与えていることが分かります。

一方で医療系ドラマなどに出演経験がないベッキーさんが、大健闘のトップ3入り。ベッキーさんを選んだ理由には「いつも笑顔で、前向きだから、周りも笑顔になれる」「明るくはっきりした性格が患者さんを元気にさせると思う」など、「笑顔」「明るさ」というキーワードが目立ちました。「笑顔」「明るさ」といった要素が、看護師にとって重要なポイントなのかもしれません。

【調査概要】
■対象
全国在住20歳以上の看護師資格保有者
■有効回答数
700人(男性:67人/女性:633人)
■調査期間
2010年6月15日〜17日
■調査方法
インターネットリサーチ

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス