サイト内の現在位置
  • ホーム
  • ニュースリリース
  • 2011年
  • 転職サービス「DODA(デューダ)」「私が仕事で泣いたあの時」優秀作品動画と城南海(きずき・みなみ)さんがタイアップ

ニュースリリース

2011年7月14日

転職サービス「DODA(デューダ)」
「私が仕事で泣いたあの時」優秀作品動画と城南海(きずき・みなみ)さんがタイアップ
城南海、転職応援ソング「はじまりの日」でビジネスパーソンを応援

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<http://doda.jp/>は「仕事で泣いた」エピソードを募集するキャンペーン、「私が仕事で泣いたあの時」で、奄美大島出身の女性シンガー城南海さん(ポニーキャニオン ミュージック所属)とタイアップし、キャンペーン優秀作品の動画を配信することを発表します。

私が仕事で泣いたあの時 「私が仕事で泣いたあの時」は、2010年10月の、「DODA」ホームページのリニューアルを記念して開催されたもので、これまでに経験し、今の仕事の糧となっている、うれしい、悲しい、悔しい、恥ずかしい、切ない、など、涙を流すほど本気で仕事と向き合った体験エピソードを募集しました。全国から寄せられた応募作品から、「DODA」編集部による審査により、「DODA賞」「準DODA賞」を選出。優秀作品をもとにした動画を、「DODA」サイト上の特設ページで順次公開しています。

今回、「私が仕事で泣いたあの時」の優秀作品をもとに制作した動画に、NHKドラマ「八日目の蝉」主題歌、ACジャパンのキャンペーンCMソングを歌った城南海さんが、DODA転職応援ソングとして「はじまりの日」を提供。新卒入社の時に出会った10人の同期を思い出し、今日の仕事に前向きに向き合うあるビジネスパーソンのエピソード「10人の同期」を、城南海さんの聴き手の心をほぐすエモーショナルな歌声にのせて、仕事に本気で向き合うビジネスパーソンを応援します。

「DODA」は、ブランドスローガン「いい転職が、未来を変える。」のもと、今後も仕事をテーマにした様々な企画を展開し、より多くのビジネスパーソンならびに採用企業が、より良い未来を切り開いていくことを応援します。

※タイアップ動画「10人の同期」は、「DODA」サイト上の特設ページにて紹介しております。
http://doda.jp/guide/namida/index.html

城南海(きずき・みなみ)について <http://kizukiminami.com/>
鹿児島県奄美大島生まれ。
兄の影響で奄美民謡「シマ唄」を始め、'06年鹿児島市内でシマ唄のパフォーマンス中にスカウトされる。
2008年デビュー前にして鹿児島テレビで約1時間のドキュメンタリー特番が放送され注目を集める。
2009年1月シングル「アイツムギ」でデビュー。同年7月22日、日本で46年ぶりに観測された皆既日食当日に地元・奄美で皆既日食の最中にリアルタイムでMusic Video「太陽とかくれんぼ」を撮影し、大きな話題となる。8月には、NHKみんなのうた「あさなゆうな」を収録した、1stアルバム「加那〜イトシキヒトヨ〜」を発売。ライブでは、定期的に行なっているワンマンライブ「ウタアシビ」をはじめ、SUMMER SONIC2009、SunsetLive2009など各地の音楽フェスにも出演。RYUKYUDISKOやLGYankeesのアルバムに参加する等、シンガーとして独自の活動を行なっている。

2010年1月、奄美観光大使に任命。3月にシアターレストランのイメージソング「ルナ・レガーロ〜月からの贈り物〜」、翌4月にNHKドラマ「八日目の蝉」の主題歌「童神〜私の宝物〜」を2カ月連続でリリース。 また、ニューヨークで行なわれた「Japan Day」や、「上海万博」、そして南京大学の大礼堂でのライブを行なった国際交流基金主催日中親善イベントのステージに出演するなど、国境を越え活躍の場を広げている。 現在、ACジャパン「国境なき医師団」支援キャンペーンCMソング「ずっとずっと」が注目を集める中、約1年半振りのCDリリースとなるシングル「兆し」が9月7日に発売。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス