サイト内の現在位置

ニュースリリース

2011年7月25日

総合人材サービスのインテリジェンス
石巻市の被災者就業支援を実施
〜被災者250人を受け入れ 石巻市の復旧・再生に向けた地元活力の向上に貢献〜

求人情報サービス「an」、転職サービス「DODA」などを手がける、総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:高橋広敏)は、東日本大震災にて甚大な被害を受けた宮城県石巻市の被災者就業支援を実施します。
石巻市の行政サービス復旧に向け被災者を雇用する「震災被災者行政サポート事業」にて、250人を受け入れ、被災者のすみやかな就職を促進。就労人口の市外流出を防ぎ、石巻市の復旧・再生に向けた地元活力の向上を支援します。

■実施内容
〜石巻市の行政サービスにて被災者雇用創出を支援

石巻市では、行政機能の速やかな復旧に向け、必要となる人材を被災者雇用にて賄うことを決定。インテリジェンスでは石巻市からの委託を受け、最適な人員配置と就業中のスタッフサポート全体を実施する運びとなりました。

7月中旬より、石巻市役所の各課にて必要とされる業務内容の洗い出し、それに応じた募集条件の設定を進めており、8月より、被災者の就業を開始します。石巻市の各課にて、250人の採用を行う予定です。就業中は賃金(日給5,600円〜)と交通費が支給されます。 なお就業前、就業中は、OAトレーニング等、業務に必要とされるスキルを習得できる研修を実施するとともに、専任の担当者が定期的に就業状況を確認・フォローし、職場への定着を支援。希望者には、雇用期間終了後の就職先の斡旋も行います。

■実施背景
〜震災後、求職者数が2.5倍に。復興に向けた人材が市外へ流出する懸念も

石巻市では、震災後、求職者数が2.5倍の1万1,000人に急増しています。復興に向けた求人は回復しつつあるものの、顕在化している求人は、求職者から希望の多い事務系職種、販売・営業、製造などの求人が少なく、専門技術が求められるなどで求職者数が少ない建築躯体工事、土木、保安・警備などの求人が中心。ミスマッチが発生し、今後の復興に向けた人材が市外へと流出することも懸念されています。

インテリジェンスは今回の事業を通じ、国や自治体で実施する雇用創出事業での幅広い実績や、全国展開している人材紹介、人材派遣、求人情報サービスによる求人開拓や就業者支援のノウハウを活かし、石巻市の震災被災者のより多くの就業機会の創出とともに、被災地の1日も早い復興に向けた支援に尽力してまいります。

【 募集要項 】

事業名

震災被災者行政サポート事業

参加条件

石巻市内にお住まいで、現在離職中、もしくは求職中の方

募集職種

■事務スタッフ : 市の各課にて保険や手当に関する事務処理、電話受付等
■労務スタッフ : 被災家屋の調査、避難所の運営補助等
■特別労務スタッフ : 火葬、埋火葬業務(安置所受付、関係業務)
その他

定員

250人

給与

日給5,600円〜(業務内容により決定)

待遇

交通費支給(1日1,000円一律支給)

雇用期間

2011年8月〜 (担当業務により、雇用期間は3カ月〜)

申込方法

下記の問合せ先まで、電話にて応募

問合せ先

株式会社インテリジェンス 石巻市震災被災者行政サポート事業事務局
TEL:0120-988-262 (受付時間10:00〜18:00)
http://haken.inte.co.jp/pjt/ishinomaki/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス