サイト内の現在位置

ニュースリリース

2011年8月29日

総合人材サービスのインテリジェンス
関西にてITアウトソーシングサービスを開始
〜BCP対策 コールセンター、データセンターの地方分散で需要増〜

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:高橋広敏)は、関西エリアにて、ITアウトソーシングのサービス提供を開始することを発表いたします。

東日本大震災を契機に、各社で積極化している事業継続計画(BCP)への対策により、コンタクトセンターやデータセンターを地方に分散する動きが活発化しています。これに伴い、地方でのアウトソーシング需要が高まる見通しであることから、インテリジェンスでは、関西をはじめとする西日本でも、顧客の事業を受託できる体制を整備。まずは8月より、関西でのITアウトソーシングサービスの提供を開始します。

既に引き合いのある企業からの委託案件を含め、9月末までに、70〜80名の受託体制を整え、サービス提供を開始します。またIT領域のみならず、インバウンド/アウトバウンドのコールセンターや給与計算等の各種バックオフィス業務を受託するBPO(business process outsourcing)サービスの提供も行っており、要望に応じて、関西でのサービスの提供も可能です。

インテリジェンスのITアウトソーシングサービスは、1999年より提供を開始。IT/通信/インターネットサービス関連のコールセンター・事務処理のほか、データセンターやシステムの保守・運用などを中心とした業務を受託し、顧客先にチームで常駐する形態にてサービス提供を行っており(一部、自社内での業務もあり)、現在は首都圏にて1,000人以上のエンジニア社員を擁し、受託プロジェクトに対応しています。
今後は関西エリアでの体制を早期に拡充し、顧客企業の受託ニーズに対応するとともに、関西エリアでの雇用の創出にも貢献していきたい考えです。

インテリジェンスは、多様なサービスの提供により、より多くの人と組織の最適なマッチングを実現するとともに、組織の課題解決につながる最適なソリューションの提供を目指してまいります。

■ITアウトソーシングサービス 関西支社
所在地 : 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKAオフィスタワー7F
連絡先 : 06-7176-3316

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html