サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年4月4日

総合人材サービスのインテリジェンス
東京都にて重点産業分野の中小企業と若年求職者のマッチング事業を実施
急拡大が見込まれる「新エネルギー」「スマートデバイス」産業の専門人材を育成し
就職支援

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、東京都より「重点産業分野就業支援プログラム」を受託したことを発表いたします。

この事業は、東京都の指定する重点産業分野のうち、インテリジェンスが着目した「新エネルギー産業」、「スマートデバイス産業(※)」を担う東京都の中小企業の人材確保を支援するとともに、東京都内の若年求職者に対し、当該産業への就業支援を行うものです。
※ここでは社会的課題の解決に貢献するスマートデバイス産業を指す。

■実施内容
若年求職者をインテリジェンスの契約社員として雇用し、独自の研修プログラムによる約2カ月間の研修を実施。社会人として必要とされる基礎的なビジネススキルのほか、新エネルギー産業、スマートデバイス産業での就業に必要とされる業界知識、業務知識を習得します。その後、若年者の雇用意欲のある、当該産業の東京都内中小企業とのマッチングを行い、約3カ月間、紹介予定派遣での就業体験を積み、直接雇用での就業を促進します。若年求職者は、研修期間中も時給1,200円(実働8時間)と交通費(1日1,000円)が支給されます。紹介予定派遣先企業は、派遣期間中および採用決定時の派遣料、紹介手数料の費用負担はありません。

若年求職者の参加者募集(第1期)は4月より開始します。面接、作文等による選考を行った上で6月より研修を開始し、7月以降順次、企業での就業実習を開始します。インテリジェンスは今回の事業で、100人の若年求職者を受け入れる予定です。

■実施背景
国策として進めている再生可能エネルギーの普及促進や、原発事故に端を発したエネルギーマネジメントに対する意識の高まりから、「新エネルギー産業」の急拡大が見込まれています。これにより、太陽光発電・節電関連設備メーカーや施工会社等の中小企業でも、営業支援、事務処理、問合わせ対応、障害検出等、人材需要がさらに高まることが予想されます。

一方、スマートフォンやタブレットなどの「スマートデバイス産業」は、スマートフォンの急速な普及に加え、防災における情報提供ツールや対策ツール、高齢化社会におけるコミュニケーションツール等、東京都の抱える社会的課題を解決する産業としても注目されており、アプリケーション開発や端末の販売、導入支援、システム運用・監視など、専門知識をもつ人材の不足が深刻化しています。

インテリジェンスではこうした背景を踏まえ、昨年6月より、スマートデバイスの販売や導入支援に必要な専門スキルを持つ人材を育成し派遣する新サービスを開始しています。さらにこの4月より、新エネルギー領域に特化した専門人材を育成し、派遣、アウトソーシングにて事業支援を行う新サービスを本格的に開始。新たな産業ゆえに、専門人材が不足している両産業の人材需要に対応できる体制を整えています。

インテリジェンスではこうしたノウハウを活用し、東京都の重点産業を担う中小企業の人材確保を支援するとともに、東京都の若年者に対する、より多くの就業機会の創出を促進し、最適な人材配置を図ることで、新たな成長産業の発展に貢献します。

【 実施概要 】

事業名称

東京都 平成24年度「重点産業分野就業支援プログラム」

対象

・失業中の29歳以下若年者で、都内企業(※1)への就職を希望している方。
・東京都が指定する重点産業分野に該当する産業(※2)に属する企業への就職を希望している方。
・大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校等又は高等学校の学生・生徒ではない方。

定員

100人(第1期:60人、第2期:40人)

就業開始日

第1期: 2012年6月1日〜  第2期: 2012年10月1日〜

賃金

時給1,200円(実働8時間) +通勤交通費(1日1,000円)

申込方法

下記の問い合せ先へ電話、またはホームページより説明会参加の予約。

募集開始日

2012年4月9日(月)

説明会/
選考会

<日程>
4月13日(金) 10:00〜、4月17日(火) 10:00〜、
4月19日(木) 14:00〜、4月24日(火) 10:00〜、
4月26日(木) 14:00〜、5月2日(水) 14:00〜、
5月9日(水) 14:00〜、5月11日(金) 11:00〜、
5月15日(火) 14:00〜、5月18日(金) 11:00〜、
5月22日(火) 14:00〜、5月24日(木) 11:00〜、
5月29日(火) 11:00〜
<会場>
株式会社インテリジェンス 丸の内本社
(東京都千代田区丸の内2-4−1 丸の内ビルディング27F)

問合せ先

株式会社インテリジェンス
東京都 重点産業分野就業支援プログラム」担当
TEL:0120-994-866
Webエントリー:http://haken.inte.co.jp/tokyo01/
※TEL、Webともに受付開始は4月9日となります。


(※1)
都内に活動拠点(本社又は営業所等)を有する企業

(※2)
東京都は、「今後の成長性、波及効果、集積の現状などから、イノベーションが期待される産業」を創造的都市型産業として、重点的に育成を図っている。本事業においては、この創造的都市型産業のうち、特に以下の二つの産業分野を「重点産業分野」と位置づけ、それにあてはまる企業の人材確保を支援する。

(1)大都市の課題を解決する産業【社会的課題解決型産業】:
東京において先鋭的に現れる社会的課題の解決に資する産業
(1)健康関連産業:
[例] 医療、介護・福祉、健康増進など
(2)環境・エネルギー関連産業:
[例] 環境汚染防止、環境負荷低減技術及び製品、資源有効利用、省エネルギー、新エネルギーなど
(3)危機管理関連産業:
[例] 防災・減災、防犯、リスク管理など

(2)高度技術を活用する産業の育成【都市機能活用型産業】:
高度技術の結集であり、関連技術分野が多岐にわたる産業
具体的な産業の例は以下のとおり。
航空機関連、情報通信、計測・分析器、半導体電子デバイス、ロボットなど

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス