サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年6月20日

総合人材サービスのインテリジェンス
福岡県にて新卒未就職者の就業支援を実施
〜未就職卒業者100人に社会人基礎力研修を実施
就業体験で就職力向上を目指す〜

求人情報サービス「an」、転職サービス「DODA」などを手がける、総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、福岡県より新卒者緊急就職応援事業(社会人基礎力研修事業)を受託したことを発表いたします。

この事業は、2010年3月以降に大学、短期大学、高等専門学校、高等学校等を卒業した未就職者を対象とし、研修や就業体験を通じて就職力向上を目指すもので、社会人基礎力研修は福岡県で初の取り組みとなります。

■実施内容
参加する未就職者は、まずは20日間の研修により、基礎的なビジネスマナーや社会人として必要とされるコミュニケーションスキル、仕事の進め方などのビジネススキルを習得し、経済産業省が推奨する「社会人基礎力」向上を図ります。座学だけでなくロールプレイング研修を取り入れることで、より実践的なスキル形成を図り、企業での就業体験に備えます。その後、若年者雇用に意欲のある福岡県内の企業で2カ月間の就業を体験し、就職力向上を目指します。

未就職者の参加は無料で、体験雇用期間中(2カ月間)はインテリジェンスの派遣社員として雇用され、賃金と交通費が支給されます。受け入れ企業は、期間中の費用負担はありません。
第1回目の研修参加者の募集は、6月20日より受付を開始します。選考の上、7月9日より研修を開始し、8月以降順次、企業での就業体験を開始します。
実施回数は全5回(福岡地区4回、筑後地区1回)で、8月以降も順次開催していきます。

■就業意欲と就職力向上に向けた支援
社会人基礎力研修中は、企業理解や自己理解、就職活動に必要なノウハウを学ぶ「キャリアデザイン」研修も実施し、就職活動に対するスキル、意欲をさらに高めていきます。また、体験雇用開始前には就業に向けたオリエンテーションを実施するほか、就業開始後もインテリジェンス担当者によるフォローを通じて、未就職者の就職力向上を支援していきます。

新卒就職内定率は一定の回復がみられるものの、2008年秋の金融危機以前の水準までは未だ回復しておらず、厳しい状況が続いています。また、若年者と企業の求める人物像のミスマッチによる若年者の早期退職も問題視されています。

インテリジェンスは、全国の高校生、大学生向けのキャリア教育や就職対策をはじめ、国や自治体で推進する若年者向け就業支援事業において幅広い実績を持っています。これらに加え、人材紹介や人材派遣、求人情報サービスによる求人開拓や紹介予定派遣による就業者支援のノウハウを活かし、福岡県の若年者の就職力向上に貢献していきます。

【実施概要】

事業名称

新卒者緊急就職応援事業(社会人基礎力研修事業)

対象

2010年3月以降に大学、短大、高等専門学校、高等学校等を卒業し、就職していない方

実施地区

福岡地区・筑後地区

定員

100人

賃金

大卒・短大卒・高専卒/時給1,100円、 高卒/時給830円
※社会人基礎力研修期間中の給与の支払いはありません。
※体験雇用期間中の通勤交通費実費は、月額1万2,980円を上限として支給。

募集開始

2012年6月20日

申込方法

下記の問合せ先まで電話にて説明会の予約、もしくはWebエントリー

事前説明会/選考会

開催日:7月3日(火)、7月4日(水)、7月5日(木)、7月6日(金) 他
会場:株式会社インテリジェンス 九州支社
(福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡13F)

問い合わせ先

株式会社インテリジェンス 福岡県新卒者緊急就職応援事業 事務局
TEL:092-715-1862
URL:http://haken.inte.co.jp/fukuoka/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス