サイト内の現在位置

ニュースリリース

フリーランスのITプロフェッショナル人材支援事業「i-Prowork」を開始
~ITプロフェッショナル人材の多様な働き方を支援する~

2014年1月20日

株式会社インテリジェンス(所在地:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、フリーランスの中でもプロフェッショナル人材向けの支援サービス「i-Prowork(アイプロワーク)」を開始することを発表いたします。

※HPはこちら
http://www.i-prowork.jp/

「i-Prowork」は、特にIT業界の採用市場で人材の確保が困難なプロジェクトマネジャー層(以下PM)やITコンサルタント層(以下コンサルタント)に対象を絞ってフリーランスを集め、企業に対し、PM・コンサルタントなどの重要ポジションにおけるフリーランス人材の活用提案を行うサービスです。
インテリジェンスは「i-Prowork」を通じて、プロフェッショナル人材の多様な働き方の実現を推進するとともに、システム開発におけるコア人材不足に直面する企業への支援を進めてまいります。

■背景 - 景況感の回復にともない、システム投資が増加 IT業界は採用激化、求める人材獲得に苦戦

景気の回復傾向がみられるなか転職市場は活発化しており、特にIT業界では人不足が恒常化し、DODAの発表する転職求人倍率では、ITエンジニアの倍率は2.5倍を超えています。
スマートフォンの普及に伴うWEB関連の開発職種はもちろん、セキュリティ強化や新サービスの開発にむけたシステム投資に踏み切る企業も増えつつあり、システム開発のニーズも急増しています。

なかでも、開発計画、メンバー、進行などプロジェクト全体をマネジメントするPMは、開発投資において必須の役割であるにも関わらず、経験者が少なく、市場で最も採用難易度が高い職種の一つで、採用に苦慮する企業は少なくありません。また、業務効率化・売上拡大などを目的とした業務プロセス・システム改善等においては、実績豊富なコンサルタントの存在が重要となりますが、PM同様に、優秀な人材確保をすることが困難な状況が続いています。

- 高いスキルを持つフリーランスは安定した就業に課題 案件開拓の時間やノウハウ不足が壁に

一方、フリーランスとして働くPMやコンサルタントは、高い業務遂行の能力を持っていながら、既存のコネクション以外の案件開拓のノウハウがないことや、プロジェクト稼働中に、次の案件を開拓するための時間が取れないことから、安定した就業を継続できないこともあります。また、出会える案件の選択肢が少なく、自身のスキルを十分に活かし成長できるプロジェクトへの参画機会も少ないという課題もあります。

■新サービス概要 - フリーランスと企業を結び、企業のシステム開発を支援

「i-Prowork」では、PM・コンサルタントとしてのスキルを持つフリーランスの登録受付を開始。登録者には専門のキャリアコンサルタントが経験やスキル、就業に対する要望等を確認します。企業には、担当者よりプロジェクト要件、プロジェクト遂行に必要なスキルや経験などのヒアリングを行った上で、登録者の中から適任のフリーランスを選定し、企業への活用提案を行います。 個人の登録・案件紹介は無料。企業は、一人月当たりの月額料金(要件等により変動)を支払います。

企業では、人材不足下においても、求められるスキルや経験を持つPM・コンサルタントの確保ができることで、高品質なシステム開発を実現できます。またフリーランスのPM・コンサルタントにとっては、より自身のスキルやキャリアプランに合ったプロジェクトを、安定して得ることが可能となります。

インテリジェンスは「i-Prowork」を通じて、企業の事業支援はもちろん、より多くのフリーランスの安定した就業を実現することで、ITエンジニアの多様な働き方の実現を支援してまいります。

サービス概要図

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス