サイト内の現在位置

ニュースリリース

札幌市から、若年層職場定着支援事業を受託
~入社後3年以内の若手社員対象、早期離職を防ぐための講演や研修等を実施~

2014年10月06日

求人情報サービス「an」、転職サービス「DODA」などを手がける、総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、札幌市から「若年層職場定着支援事業」を受託いたしました。

この事業は、札幌市内において、入社後3年以内の若手社員を対象としたものです。就業に対するモチベーションを向上し、早期離職を防ぐことを目的とした講演会や宿泊研修を実施します。

■背景 ― 全国平均より高い、若者の離職率  個人・法人双方に向けた定着支援が必須

北海道における、大卒後入社3年以内での離職率は37.3%にのぼり、これは全国平均の31.0%の数字と比較しても高い結果となっています(北海道労働局調べ)。企業にとって、これから益々活躍する入社後3年以内の若者の流出は、深刻な経営課題と言えます。
こうした背景を受け、若者のキャリア観醸成はもちろん、企業の育成体制の見直しも含めた包括的な視点から、若者の定着にむけた支援を行う必要があります。

■概要 ― 個人に向けた講演会、宿泊研修や人事担当者向けの研修を通じて、職場定着を総合的に支援

本事業は、札幌市内の入社後3年以内の若手社員および人事担当者を対象としています。
若手社員向けには、講演会や宿泊研修を実施。キャリア観を醸成し、就業へのモチベーションを向上するための様々な内容を提供します。初回は10/29(水)に講演会を実施します。
さらに、30人程度を対象にした宿泊研修も実施。入社後の手厚い初期研修が難しい企業の社員を対象に、働くことへの意識づけなど、キャリア形成に向けた研修を始め、ビジネスにおけるコミュニケーションや生産的な仕事の進め方など、基本的なビジネススキルを1泊2日で習得します。
また、企業の人事担当者向けには、若手社員の成長を目指した効果的な指導・育成方法についての講座を開講。2日間の集中講座で、若手社員が成長を実感するための指導方法や、自社・仕事の魅力を発見させるための機会づくりなどを学びます。

インテリジェンスは、国や自治体で推進する就業支援事業での受託実績の他、多くの企業における人事課題に対するコンサルティング実績を持ちます。こうしたノウハウを活かし、個人・企業双方への支援を実施することで、札幌市の企業と個人の活性化に貢献して参ります。

【 実施概要 】

事業名称

札幌市若年層職場定着支援事業

若手社員向け講演会

対象

入社後3年以内の若手社員
(人事・人材育成担当者及び管理者も参加可能)

実施日

10月29日(水) 18:30~20:30
札幌市民ホール(札幌市中央区大通西1丁目)

定員

150人

若手社員向け宿泊研修

対象

入社後3年以内の若手社員

実施日

11月17日(月)・18日(火) 両日9:00~17:00
NTT北海道セミナーセンタ(札幌市中央区南22条西7丁目)
上記のフォロー研修/2月17日(火) 9:30~17:30
アーバンネット札幌ビル(札幌市中央区北1条西6丁目)

定員

30人

人事・人材担当者向け講座

対象

市内中小企業の人事・人材育成担当者及び管理職

実施日

前期: 11月19日(水)・20日(木) 両日10:00~18:00
後期: 1月26日(月)・27日(火)両日10:00~18:00
かでる2・7(札幌市中央区北2条7丁目)

定員

各回30人

若手社員及び人事担当者向け企業内コミュニケーション研修

対象

入社後3年以内の若手社員、人事・人材育成担当者、管理者

実施日

前期: 11月27日(木)・28日(金) 両日9:30~17:30
後期: 2月2日(月)・3日(火) 両日9:30~17:30
かでる2・7(札幌市中央区北2条7丁目)

定員

各回30人

URL

http://career-support.inte.co.jp/service_personal24.php

問い合わせ先

株式会社インテリジェンス 「若年層職場定着支援事業」事務局
Tel: 011-210-8880   Mail: info-jsp@inte.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス