サイト内の現在位置

ニュースリリース

転職サービス「DODA(デューダ)」
綾野剛さん出演 新TV‐CM発表
シリーズ第2弾は「どこへだって行ける」篇 1月4日(水)より放送開始

2017年1月4日

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、俳優の綾野剛さんを起用したTV-CMシリーズ第2弾「どこへだって行ける」篇(15秒・30秒)を、1月4日(水)より放送開始します。

写真

写真


■CM コンセプトについて

キミが次のステージにたどり着くまで、そばにいる。つぎへ、一緒に。

CMコンセプトは「一人ひとりに寄り添い、転職のスタートからゴールまで一緒に歩む」。 さまざまな境遇で仕事やキャリアに悩む一人ひとりが新たなステージ、新たな人生を手に入れるその日まで、DODAがそばに寄り添い、一緒に乗り越えていきたい、という想いが込められています。
全国主要都市でTV-CMを放送するほか、駅構内・ホーム広告も大規模に展開し、東京駅や渋谷駅、大阪・梅田駅ではジャック広告を実施。電車内ステッカーや中吊り広告も継続展開しています。また、同じコンセプトの元、仕事や転職の悩み・不安を一緒に解決していくWEBコンテンツ「はたらく大調査」も展開しています。

■TV-CMについて

新CMは2016年10月に放送した第1弾CM「きみだけのゴール」篇と同シリーズ。今回も綾野さんは「DODAを人格化した存在」となって登場します。
CMはビルの屋上からオフィス街を眺める綾野さんのシーンからスタート。綾野さんが見つめているのは、悩みや迷いを感じながらも日々懸命に仕事と向きあうビジネスパーソンたちです。CMの中では、彼らの葛藤はスポーツをモチーフに描写されています。
第2弾CMでモチーフになったスポーツは、水泳、ボクシング、野球。もっとのびのびと仕事がしたいともがいたり、頑張っているのになかなか評価されないと悩んだり、自分らしく勝負したいと苦悶したり…。そんな悩みや迷いを抱えるビジネスパーソンたちに対し、綾野さんは「キミは、どこへだって行ける」と勇気づけます。綾野さんの言葉に背中を押されたビジネスパーソンたちは、目の前の壁を打ち破り、それぞれ新しい世界を目指します。綾野さんはそんな彼らの先頭に立ち、「つぎへ、一緒に!」の声とともに、彼らがゴールにたどり着くまで力強く一緒に走り続けるのです。

■撮影秘話

第2弾CMのオフィスシーンは、全て都内スタジオで撮影されました。
冒頭の水泳シーンは実はCG仕上げ。水中で泳ぐビジネスパーソンとその姿を見つめる綾野さんは別々に撮影し合成しています。綾野さんが佇むオフィスのセットには水はなく、泳いでいるビジネスパーソンも存在しません。誰もいないセットの中、たった一人でこの難しい撮影に臨んだ綾野さん。表情、目線、顔を動かすスピードなど、細かいところまで監督と熱心に打ち合わせし、見事に演じられました。
続くボクシングや野球のシーンでも、綾野さんはビジネスパーソン役のキャストと何度も動きを確認しながら真剣に撮影に取り組みます。息の合ったスピード感ある演技に、キャスト・制作スタッフからは思わず感嘆の声が上がりました。
第1弾CMと合わせて、3日間に及んだ撮影。綾野さんの想いと熱意が詰まったDODA新CMにぜひご注目ください。

※第1弾CM「キミだけのゴール」篇の撮影秘話は、前回のリリースをご覧ください。
http://www.inte.co.jp/news/2016inte/20161024.html

※その他、以下の情報はPDFファイルでご覧いただけます。
・綾野剛さんプロフィール
・ストーリーボード
・TV-CM概要
・製作スタッフ

※CMはこちらからご覧いただけます。
https://doda.jp/brand/ad/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス