サイト内の現在位置

ニュースリリース

オープンイノベーションプラットフォーム
「eiicon」サービス提供開始
~ビジネスマッチングを通じた、新たな価値の創造を支援~

2017年2月24日

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)は、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」を2017年2月24日(金)よりサービス提供開始いたしますので、お知らせいたします。

■「eiicon(Ecosystem Innovation Inspired CONtact)」とは

オープンイノベーション※のパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソース等さまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

「eiicon」は、英語のどんぐり(arcon)の音をとっています。『樫の木(森)も、はじめはひとつの”どんぐり”から(Every oak must be an acorn.)』ということわざのように、一つの小さな出会いから大きなイノベーションが生まることを支援したいという想いから、「eiicon」と名付けられました。

※2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。

■ 背景 
    ~オープンイノベーションの障壁「連携先の探索」を解消し、社外との連携を通じた企業成長を実現~

社外との連携を通じ革新的な新しい価値を創り出すオープンイノベーションは、企業存続のための取り組みの1つとして注目を集めています。しかし、「eiicon」が行った独自の調査によると、多くの企業はオープンイノベーションを実現するための連携先の探索や、提携の進め方に課題を感じていることが明らかになりました。そこで、イノベーションを起こすための環境作りを支援すべく生まれたのが、「eiicon」です。

また、「eiicon」は、オープンイノベーションに特化したオウンドメディア「eiicon lab」を2016年9月27日(火)に開設いたしました。その後、事前企業登録を開始し、大手企業やスタートアップ、地方自治体など、約600社が「eiicon」に登録済みです。

写真

■「eiicon」のサービス特徴

  1. ①  企業PRサービス
    自社が抱えているミッションやニーズ、提供できるリソース、実現したいことなどの情報を発信し、社外に向けて自社PRできます。
  2. ②  企業PR検索
    ジャンルやカテゴリー、提携したい業種など様々な軸から、ビジネスパートナーとなり得る企業を検索することができます。
  3. ③  レコメンド
    マッチングコンサルタントやレコメンドエンジン、そしてさまざまな分野のプロフェショナルが、連携先を探している企業にビジネスパートナーとなり得る企業をご提案します。
  4. ④  コンタクト
    オープンイノベーションの窓口となる企業担当者に、「eiicon」上からチャット機能を通じ直接コンタクトを取ることが可能です。

写真


■「eiicon」概要

サービス名称 eiicon
URL https://eiicon.net
サービス概要 オープンイノベーショを支援するwebサービス
サービス提供開始日 2017年2月24日(金)
ロゴ 写真

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス